血糖値400を超えて冷や汗ダラダラ。糖尿病発症した45才のオッサンが糖質制限ロカボダイエットで体重と血糖値がどうなるか全記録

【糖尿病に抗う】断食と糖質制限ロカボダイエットで糖尿病改善するまで再度記録中!

*

お知らせ

<<現在の血糖値測定器はこのキャンペーンで無料で貰いました>>

2018年は糖尿断食で血糖値リバウンドに抗う!どうなる5年後の俺!

2016年から血糖値を測定し、一度は安定したものの、元来怠け者に自分は長く戒めが続かず
2年後には血糖値300を超え、A1Cも9を超えるというリバウンドの今現在。

環境としては、仕事が変わり、夜勤も始まり寝不足の連続、昼夜逆転、
朝に出来ていた運動する暇が無いという糖尿には高ストレスの最悪な環境になっています。

このままでは5年生存率も低下する事態。

下肢切断、失明などの文字がよく目に付くほど気になってきました。

ただ仕事環境は簡単には変えられないわけなので、
何とか抗わないと!

そこで今年は、「糖尿断食」して体を徹底的に改善だ!再生して生き返ってやる!

というわけで、断食を計画しました!

そこでまずは途中でやめていた血糖値測定も再開!
そしてこのブログも2年ぶりに再開!

地道に続けてみます。
さて、どうなることやら2018!

果たして5年後、この世にいるのか自分!

 

糖尿病という神の鉄槌!糖質制限ロカボ生活の開始(2016)

たいした運動もせず好きなだけ食べていた結果、着実に糖尿病への階段を上り詰め、
ついに神の鉄槌が振り下ろされる!

両足がつって、歩けない!!

片足がつるって経験はあったけど、両足が一度につるというのはこれが始めて。
しかも、出張先の街中。夜の繁華街。

突然、顔を歪め、マイケルジャクソンの真似するような奴がいたのだから、周りからは変な目で見られただろう。

いや、こっちは真剣に「ぽぉぉおっ!!」って感じで歩けないし、どんどん強烈につっていくしで、、

靴の中で、足指ジャンケンしたときのように、指が変な方向に曲がってるのが分かる。
さらには、ふくらはぎ。

もうね、ふくらはぎに至っては、どこを伸ばせば治るのか分からない!

ちょうどその日の宿泊先に行く途中だったので、何とかチェックインし部屋まで痛みをこらえながら移動しパソコンで調べました。

2013年のその日が「自分は糖尿病なんだ」と確信した日でした。

それからしばらくは亜鉛などを摂って、足がつるのは誤魔化していたけど病気自体が良くなるわけがなく、奥さんに糖尿だとカミングアウトし闘病開始。

ウォーキングも始め、薬を処方してもらい血糖値が下がることを知ると、
食事も気を抜いてしまって、3年掛けて徐々に悪化(^_^;
この時、血糖値は、上がり下がりを繰り返し、上は400まで上昇。

そして、現在。
下がらない血糖値に焦りを感じていたところに、テレビの特集でみた糖質制限ロカボ生活の開始となりました。
今(2016)は、ウォーキングも時間帯を夜から朝に変え、糖質制限との相乗効果で血糖値が下がり始めています。

このブログは、毎日の血糖値と食事、体重、そして日々の糖尿と体の変化を検証するために毎日記録しています。

糖質制限ロカボ生活による現在の血糖値グラフ(2018から再度開始!)


青:体重 赤:血糖値 黄:A1c


青:体重 赤:血糖値 黄:昼食の糖質量

毎日の血糖値変化記録

Copyright© 【糖尿病に抗う】断食と糖質制限ロカボダイエットで糖尿病改善するまで再度記録中! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.