血糖値400を超えて冷や汗ダラダラ。糖尿病発症した45才のオッサンが糖質制限ロカボダイエットで体重と血糖値がどうなるか全記録

【糖尿病に抗う】断食と糖質制限ロカボダイエットで糖尿病改善するまで再度記録中!

糖尿病と断食 糖尿病と薬 糖尿病について

糖尿病と断食

投稿日:

 

実はここのところ、断食に興味が出てきて、実行しようと情報を収集している。

かなり古くから、断食による健康回復は言われているし。

ただ、糖尿病で怖いのは、高血糖よりも低血糖によるもの。

例えば失明は低血糖の時になりやすいと医者から言われている。

問題はケトン体

断食をするとエネルギー(ブドウ糖)の欠乏状態になって、ケトン体がエネルギーの代わりとなるわけだけど、この状態が糖尿にはよくないようだ。

呼吸困難や昏睡に陥る場合もある。

すると、断食は出来ないことになるわけだけども、血糖値の測定をしながら、また、断食といえど、絶食ではなく、少量のエネルギーを摂りつつ出来ないものかと、計画している。

準備期間、断食期間、回復期間

断食期間はもとより、糖尿の場合は、準備期間から回復期間までの密な測定が必要になる。

70以下の低血糖になった場合(久しくみていないが・・・)、栄養を摂り、断食の停止、もしくは調整が必要だろう。

糖尿病の薬の種類の断食リスク

こちらも調査中だが、薬の種類によってもリスクが高まるようだ。

例えば、服薬中のものに、メトグルコ(ビグアナイド薬)があるが、これはインスリン感受性を高めるためのもののため、リスクは低い。

スルホニル尿素(SU)薬は、リスクが高まる。

即効性のインスリン分泌促進薬は、効果が短いため、服薬後数時間は注意が必要。
断食によって低血糖が続いているときなので、服薬事の測定が出来る状態でないとならない。

SU剤と他の薬との併用でリスクも高まるので注意が必要だ。

インスリン投与している場合は、リスクが高いので諦める必要がある。

このままだとインスリンのがいいよと毎回脅されているんだけど、今のところギリギリ、服薬で何とかなっているので、何かを切っ掛けに数値改善したもんだ・・・。
なら食うなと(笑)

断食と糖尿のネット情報ネット情報の信頼度

現在のA1Cは、8.8

断食で糖尿が治るまでは期待しないけど、A1Cが6台になると嬉しいなぁ。という期待を込めて情報収集している。

断食で糖尿病の体はどうなるのか、ネットを探すと、断食はだめというのと、断食が良いという両極端な情報がある。

いったいどっちなんだ!

もしかしたら、やり方次第なのかもしれないし、ネットの情報は本当に糖尿の人が試した結果か分からないので、どれも信じられない。

ならば、糖尿病の俺がやってみよう(笑)

幸い前と違って測定しながら出来るから、低血糖、高血糖となったら即時対応出来るし、低血糖の時って、長い付き合いなので体の調子も分かるしね。

では、糖尿病患者による断食計画をこのブログに記録していこう。

朗報となるか?(笑)

 

血糖値グラフ

グラフは2015年末から1ヶ月おきの病院での検査でA1c推移を載せました。
以後は毎日の計測を記載です。

 

 

青:体重
赤:血糖値
黄:A1c

3代目になる測定器は無料でGET

現在の血糖値測定器はこのキャンペーンで無料で貰いました

他の糖尿病奮闘記

ランキングに参加しております。
よろしければ以下のボタンをワンクリックお願いいたします。
他の方の糖尿病奮闘記の一覧が表示されます。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村糖尿病奮闘記

糖尿病 ブログランキングへ



-糖尿病と断食, 糖尿病と薬, 糖尿病について

Copyright© 【糖尿病に抗う】断食と糖質制限ロカボダイエットで糖尿病改善するまで再度記録中! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.